皮膚科とホスピピュアの違いは?メリット、デメリット比較!

皮膚科とホスピピュアの違いは?メリット、デメリット比較!

 

乳首の黒ずみを治す方法というのはホスピピュアだけではありません。
方法の一つに美容皮膚科での治療があります。

 

病院、というと効果がありそうな感じがしますよね。
ということでホスピピュアと比較してみました。

 

美容皮膚科の特徴

美容皮膚科で参考にしたのが湘南美容外科。
ホスピピュアを監修、開発してくれたところですね。
⇒湘南美容外科の詳細

 

ここでは皮膚に関する治療を相当な種類の中から選んで行います。
すべてはさすがに把握しきれなかったので3つだけ、黒ずみに効果があってタイプの違うものを選んでみました。
それがこの3つ。

 

  • ハイドロキノン‐塗り薬
  • フラクショナルCO2レーザー‐レーザ‐治療
  • イオン導入‐注射、電波

 

これとホスピピュアを比べてみるとこんな感じ。

 

ホスピピュア

ハイドロキノン

レーザー

イオン導入

値段

16500円

21000円

110560円

34420円

期間

約3ヵ月

約3ヵ月

3から5回

5回程度

方法

塗り薬

塗り薬

レーザー治療

成分を電波、注射

ダウンタイム

なし

なし

3日間の赤み

なし

 

期間に関してはサイトに書いてある口コミ、体験談を参考にしました。
これを見ると値段の面ではホスピピュアが頭一つ抜けてるのかなというところ。
通院に取られる時間がないので時間のない人でも始められます。

 

失敗のリスク

ホスピピュアでもそのほかでも失敗する可能性はあります。
成功率100パーセントではありません。

 

そんな時のリスクも考えないといけません。

 

  • ホスピピュア:肌が荒れる
  • ハイドロキノン:肌に赤みが出る
  • レーザー:赤み、かゆみが残る
  • イオン導入:肌が荒れる

 

それぞれを簡単にまとめるとこんな感じ。
レーザーやイオン導入は麻酔も使うのでそういったリスクも存在しますね。
病院で行うのでほとんど手術と変わりません。

 

あなたはこれらを見てどう感じたでしょうか。
あなたのいいな、と思った治療法を実践してもらえればなと思います。

 

 

 

 

ホスピピュアは肌に合わなかったときに全額返金してくれるからお金心配はないですね。

 

他と違って天然成分中心というところも大きいです。


 


トップページ 乳首がピンクになる秘密 成分、安全性まとめ 購入先はコチラ