ホスピピュアが効かない状態、効果がない黒ズミとは

ホスピピュアが効かない状態、効果がない黒ズミとは

 

 

ホスピピュアは⇒安全性の詳細、でも話したようにその安全性にはかなり気を使っています。
ただそれでも合わない人というのは存在します。
使っても効果がないどころか逆効果になる人たちですね。

 

ここではそんな状態、人たちを紹介します。

 

その状態とは
状態については公式サイトで解説があります。

 

画像

 

傷がある人
湿疹などの異常がある人

 

この2つが基本的な使っていけない状態、効かない人たちです。
さらに使っている途中でも中止すべき状態がコチラ。

 

赤み、はれ、かゆみが発生したとき
日が当たった時に上の症状が出た時

 

この症状になりながら使い続けても効果はありません。
とにかく肌に異常があるときはやめろということですね。

 

 

日焼け
アトピー
地黒

 

 

あと、効果のない部位というのは基本的にはありません。

 

画像

 

安心して好きなところの黒ズミ治療に使ってくださいね。

 

まとめ

 

湿疹、傷がある人はやめた方がいい

 

 

ちなみに上で書いたことは全身で同じです。
乳首に湿疹や傷ができることは少ないですが他の部位だと結構ありますよね。
乳首と同じ感じで全身に使わないように注意しましょう。

 

 

 


トップページ 乳首がピンクになる秘密 成分、安全性まとめ 購入先はコチラ